両面化してみた

さて、片面だと「らしさ」が出るか、まだ分からないので両面化デス

ハッキリ言って「よくわからん」なので、ココでしばらく眺めて見る事に。

たぶん、”写真らしさ”が出てない。のだと思う。

ナットクすれば それでよい

といえば、たぶんその通りなので、ヘタに写真化にこだわらない方がいいような、ただの「悪魔の誘い」なのか・・・



話変わって
「しばらくブリに穴蔵から出てきたような(気がする)

先週は「もう限界」とばかし、いっさいの作業を投げ捨て 世事 の情報収集に…。(久しぶりのシャバはどう変わったのかな~と)

1年か2年、もしくは半年おきなのか、時々まとめてやってるな~。とは感じマスが、目的は ただの気分転換だったり…。(身もフタもない

まぁ、元気になったのだから、今度は 手を動かすデスヨ

なんか昔から感じる事ではあるのだけれど、「出力」(絵を描く、仕事する)ばっかりじゃエンストするよね~。と思う。
ちゃんと「入力」(音楽聞いたり、他の人の絵を見たり、発明発見の情報収集したり)しないと うまく続けていく事が出来ないというか。
うまく交互にバランスよくできていれば、作業を途切れさせることもないのかもしれないケド、ワテ 器用じゃないカラ

この記事へのコメント